HOME > 技術・設備 > 特許技術

特許技術

特許技術で新規米粉を生産

新潟県農業総合研究所食品研究センターが開発した技術で、生産されます。
従来の米粉より細かく加工適性に優れた米粉の生産が可能となりました。

酵素利用製粉

パン・麺用には粒子が細かく、たんぱく質や油脂類と親和性の高い性質を有することが必要ですが、
本開発技術では酵素を利用して米の組織を分解してから製粉する製法により、
これらの性質を持った微細米粉の製造が可能となりました。

二段階製粉

洋菓子や和菓子用には泡立てた卵白の泡等にも浮くように軽くてより細かな原料粉が必要となります。
それに対応させるため、本開発技術では、お米を一次加工した後、
さらに製粉する二段階製粉技術により可能となりました。

Copyright© 新潟製粉株式会社